ページ説明文
HOME
 
HOME≫ お家でできる簡単裏ワザ!≫ 洗濯物早乾き術
 

洗濯物早乾き術

1.洗濯物の干し方ひとつで乾く早さが変わります!
洗濯物を干すときは大きさや生地の厚さを均等にすること!
洗濯物を干すとき、どうしても生地の薄いものと厚いものに分けて干してしまいがちです。
それでは洗濯物が乾くのにムラが出てしまうので、バスタオルやトレーナーなどはなかなか乾きません。
この場合は、生地の厚いものと薄いものを交互に干すようにしましょう!

※豆知識
上記のことだけでもだいぶ早く乾きますが、更に早く乾かす為には洗濯物と洗濯物の間をあけましょう。目安は握りこぶしが入るくらいです。これで洗濯物の間に風が通るようになるので乾く早さが数倍UPします!!
 

ページトップに戻る

2.物干し竿で大きい物を干す時は端をずらして干すべし!
大きい洗濯物(毛布やタオルケット・布団カバーなど)を物干し竿で干すと、どうしても端同士がくっついてしまいなかなか乾きません。
そこで、均等に半分になるように干した後、片方の端を持ってずらすように引っ張ります。
すると洗濯物が斜めにずれるので端同士がくっつかなくなります。
これだけで乾きにくい端も早く乾くようになります^^
 

ページトップに戻る

3.デニムやズボンを早く乾かす方法!〜その1〜
乾きにくいデニムやズボン。
物干し竿にそのまま半分に干している場合、足の入る部分は2重になってしまうので乾きにくくなってしまいます。
そんな時、丸ハンガーや角ハンガーが大活躍♪
干し方は簡単!ウエスト部分をハンガーについている洗濯バサミで均等に4箇所とめるだけ♪
こうすることでズボンが立体的な形(空洞)になるので空気の通り道ができます。
ついでに足の部分も立体的になるようにすると、より一層早く乾かすことができます。
 

ページトップに戻る

4.室内で干す時に使えるもの〜その1 扇風機〜
どこの家庭でも1台はある扇風機
これを使うと雨の日や風の強い時に室内で干す場合早く乾かす事が出来ます。
使い方は簡単♪
洗濯物を干してある部屋で扇風機をスイッチオン!
洗濯物に風があたるようにすれば効率UP!
さらに首ふり機能を使って風を循環させればより一層早く乾かす事ができます♪
 

ページトップに戻る

5.室内で干す時に使えるもの〜その2 エアコン〜
室内で洗濯物を干す時、その部屋にエアコンがあればさらに早く乾かす事ができます。
使い方は簡単♪
エアコンを冷房で運転させるだけです^^
さらに除湿機能をプラスすればさらに短時間で乾かす事ができます♪
 

ページトップに戻る

6.室内で干す時に使えるもの〜その3 お風呂場〜
お風呂場でも洗濯物が乾くって知ってましたか?
私がいろいろ調べた結果、浴室は洗濯物を乾かすのに有効だとか・・・・。
ちょっと信じられませんね。
でも畳や床・カーペットなどと比べ、浴室の床や壁は撥水効果があり、水分を吸収しにくい材質が使われているため乾燥に適しているのです。
しかも、室内面積もほかの部屋に比べて狭いため換気扇一個で十分湿気が取れるそうです。
これはもう利用するしかありませんね!
干し方は簡単!つっぱり棒や紐などで洗濯物を干せるようにしたら、あとは換気扇をつけておくだけです。
それにちょっとだけ楽ができるんです^^
なぜかというと、最近の住宅では洗濯機と浴室が同じ部屋にある場合が多いからです。
洗濯機で洗ったらすぐ隣のお風呂場へ行って干すだけ!
ね、簡単でしょう♪重い洗濯カゴを持って部屋を移動する必要はないのです。 
 

ページトップに戻る

7.冷たい水より暖かいお湯の方が早く乾いちゃうんです!
実は、冷たい水より温かいお湯の方が乾くのが早いんです!
これはお湯が蒸発しながら乾燥していくからなのです。
脱水の前にお湯をかけるか、温水機能がある洗濯機ならば脱水前のすすぎの時に温水にしてみるのもいいですね。
こうすることで洗剤カスの溶け残りなどもきれいに落るので一石二鳥です^^
 

ページトップに戻る

 
免責事項 サイトマップ 掲示板 リンク メール
※スタイルシート&ジャバスクリプトを使用しております。表示されない場合は各設定を有効にしてください。
Copyright © 2005 主婦の秘密基地ドット.COM. AllRights Reserved. ‐Presented by piyomaman‐

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO